プラットフォーム PLATFORM

ホーム > プラットフォーム

サービス一覧

クラウド上でゼロから設計されたブラックラインの製品は、経理管理に特化したソリューションです。面倒な買収もなく、種類の異なるソフトウェアやハードウェアが混在することもなく、高価なミドルウェアやアップグレードの費用もかかりません。現在、世界で最も信頼されている決算業務自動化ソリューションです。

決算自動化に特化した統合クラウドソリューション

ブラックラインソリューションのシンプルさや使いやすさは他に類を見ません。現在市場に出ている一部のシステムとは異なり、ブラックラインは旧来のソフトウェアとハードウェアの寄せ集めではなく、単一のコードベースで構築されクラウド経由で確実に提供される決算自動化システムです。1回のログインで安定したユーザーエクスペリエンスを実現し、複数のシステム間で切り替えを行う必要はありません。プラットフォーム上で製品間のデータを共有でき、システム間のデータ転送は不要です。経理ライフサイクル全体を管理し、ひとつに集約された安全で信頼できるシステム上で全体像が把握できます。ブラックラインを導入されたお客様は、そのインフラサポートに工数をかけるのではなく、プロセスやオペレーションフローの改善に知見を注ぎ専念できます。

ブラックライン 勘定照合 正確で効果的な勘定照合プロセス
照合の標準化、コントロール、効率化

勘定照合を通じて照合プロセスの自動化と標準化を行い、質が高く正確な財務諸表を作成します。経理担当者に、バランスシートの正確性と適切性を検証する効率的な手段を提供し、決算の精度を向上させます。総勘定元帳、銀行、他のデータをスピーディに比較、差異を把握し、補助文書を添付して、直観的な統合ワークスペースで必要なアクションを起こすことを実現します。

ブラックラインは経理担当者に、標準テンプレート、作成・承認・レビューのワークフロー、ポリシーおよび手順とのリンク、補助文書の一括保管など、勘定照合を行うための直観的なインターフェイスを提供します。

勘定照合ソフトウェアは、適切な職務分掌の維持、確認後の閲覧限定レコード作成、新規ERP勘定の追加、会計プロセスの可視化を通じて、紙ベースのスプレッドシートによる手作業のリスクを排除します。

照合プロセス全体を標準化し、財務データの質と精度を改善します。勘定照合プロセスの定義の方法を刷新してミスと不正確性を減らし、経理担当者が分析、リスク軽減、例外の処理に集中できるようにします。

ブラックライン タスクマネジメント 勘定チェックリストの可視化とコントロール

ブラックライン タスクマネジメントは、ウェブベースで、カスタマイズが可能な、経理タスクの管理ツールです。ユーザーは、階層構造のタスクリスト、役割別ワークフロー、リアルタイムのダッシュボードを使って、月末締切チェックリスト、PBCリスト、納税申告など各種のタスクを把握しコントロールできます。

階層構造のタスクリストとワークフローにより、財務経理領域の多くのマニュアル作業のプロセスをコントロールします。製品横断的なタスクの親子関係、確定、Eメール通知を組み合わせて、締切前に確実にタスクを確立、割当、通知、実行します。

全てのブラックライン製品でタスクの設定が可能で、照合・仕訳と連動することで、関係するアクティビティの正確な順序、フロー、ロールアップを保証できます。目安となるタスクを用いてアクティビティを追跡し、子タスクの実行時に自動的に承認できます。経営陣向けレポートを通じて、グローバルな決算スケジュールを可視化できます。

リアルタイムのダッシュボードと包括的なレポーティング機能により、勘定元帳の完了済の項目と未決済の項目を、タスク種別、場所、勘定期限別に可視化できます。自動通知機能でユーザーに承認待ちのタスクを警告し、期限切れタスクとボトルネックの管理を通知します。

ブラックライン トランズアクション マッチング 大量の取引を短時間でマッチング

大量の取引の照合は、期末決算プロセスで最も時間と工数がかかる作業のひとつです。
ブラックライン トランズアクションマッチングは、銀行照合、クレジッドカードマッチング、会社間取引の照合、請求書と発注書のマッチングなど、細かな照合作業を――集約化されたひとつのワークスペース上で――効率化し自動化します。

数百万件の取引を数分で照合します。複数のソースに由来する全ての種別のデータをマッチングし、一致した取引と不一致の取引を速やかに特定します。手作業でスプレッドシートを照らし合わせる煩雑さがなくなり、差異の原因究明に専念できます。

銀行と総勘定元帳、銀行とクレジットカード、銀行と売掛金、請求書なしの受領金と請求書ありの受領金、第三者の請求書と内部レコード、会社間取引、投資取引など、あらゆる種類の勘定取引を管理します。

不一致の取引が見つかった場合、経理担当者は、照合プロセスの中で照合項目を素早く簡単に作成し、不正確な取引へのリンクを仕訳入力修正に記載できます。不一致の取引をすぐ特定できることで、手作業が減りレポートの質が向上します。

お気軽にお問い合わせください

03-4540-4310 営業時間 9:00 - 17:30 お問い合わせ