BLACKLINE

機能

世界のリーディングカンパニーに導入されている
経理業務変革プラットフォーム

勘定照合

勘定残高の確認・照合作業の標準化・効率化

残高試算表の勘定科目別残高と、補助簿や明細内訳とを比較して差異を自動的に抽出。勘定照合プロセスの標準化と自動化を通じ、迅速かつ正確な決算を実現します。また、残高の内訳として明細情報を保持し、台帳管理やレポーティングの補完機能としてもご活用いただけます。

  • 勘定照合プロセスの標準化・自動化
  • 職務に基づいて定義されたワークフローと承認
  • グラフィカルなダッシュボードとカスタマイズ可能なレポート
  • 外部システムとのデータ連携
  • 効率的な監査対応
  • BlackLineの他モジュールとの連動による関連業務の自動化

タスク管理

経理・決算業務に関わるタスクを網羅的に管理

タスクに関するあらゆる情報が一元管理され、情報の可視性・検索性が向上することで、管理者のみならず現場担当者にとっても、業務が効率化されます。マニュアルや過去履歴も蓄積されることで、後任者への引き継ぎもスムーズになり、属人化の解消に貢献します。また、リアルタイムなダッシュボードとレポート機能によって、決算を始めとした各種業務の進捗状況が把握しやすくなります。

  • 各タスクの内容・スケジュール・進捗・コミュニケーション等の一元管理による可視性・検索性の向上
  • タスク間の関係性・階層の設定
  • 職務に基づいて定義されたワークフローと承認
  • カレンダーへの定例的タスクの自動セット
  • 全社レベルでのポリシーの遵守、ガバナンスの強化
  • 業務負荷分析、適切な人材配置の促進
  • 効率的な監査対応

差異分析

変動の把握・検知と分析の効率化

前期比較や予実差異の変動事由についての調査・分析結果を、記録・共有します。また、事前に検知用に閾値等のルールを設定しておくことで、不正行為の牽制・統制面の強化にもつながります。

  • P/L勘定およびB/S勘定の比較増減分析
  • 閾値設定による変動の自動検出
  • 可視性・検索性の向上
  • 差異傾向分析
  • レポートとダッシュボード
  • 効率的な監査対応

マッチング

明細突合の自動化、マニュアル作業の圧縮

入金消込・残高確認はもちろん、グループ会社間の内部取引突合のような複数の法人・システム間での明細データ照合を自動化し、高い突合率を実現することによって、追加調査や調整といったマニュアル作業のボリュームを大幅に削減できます。

  • フレキシブルなルール設定、1対多や多対多の突合にも対応
  • ユーザーが変更可能なノンコーディングでの突合条件設定
  • 不一致分への後続対応(追加調査や仕訳生成)支援
  • 自動でのデータインポート
  • 3つまでのデータソースに対応
  • BlackLineの他モジュールとの連動による関連業務の自動化

仕訳入力

仕訳情報の一元化及び自動化

仕訳の入力・チェック・確認、証憑、コメント、承認プロセスなど、入力から転記までの一連の業務を効率化します。スケジューリング機能や他モジュールとの連携により、仕訳生成プロセスを自動化することもできます。

  • ユーザーが設定可能な自動仕訳定義による仕訳の自動作成・効率化
  • 入力ミスや入力漏れの防止、内部統制の強化
  • 証憑やコメントと合わせた管理
  • 仕訳の自動転記と転記情報の取得
  • 職務に基づいて定義されたワークフローと承認
  • 効率的な監査対応

インターカンパニー ハブ(会社間取引)

グループ会社間の取引管理を変革

グループ内の関連会社の取引データを一元管理し、グループ全体のガバナンス強化を図ります。グループ会社間の取引条件や移転価格等のマスタ管理、会社間取引伝票の自動化、取引明細の突合、ネッティングと決済、そしてレポート作成を容易に行うことを可能にします。
会社間の組織階層と関係性を定義し、取引内容の整合性を強化します。

  • 複数の法人・ERPシステム間でのプロセスの同期
  • 契約情報に基づいたマージンの計算から起票までを自動化
  • グローバルガバナンスと規則の一元化
  • 移転価格管理
  • ネッティングと決済処理を合理化
  • 財務報告の可視性の向上
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×

お気軽にお問い合わせください

TEL.03-4540-4310

営業時間 9:00 - 17:30 お問い合わせ