来年こそは
リモート決算を実現!

期間限定!
導入支援キャンペーン

今しかない

2021年本決算をリモートへ!

まずはSmall Startでプロジェクトを開始させ、Quick Winに繋げられるのがBlackLineの特徴です。
2021年本決算でのリモート決算・監査を実現するにあたり、
第3四半期決算(2021年1月)より利用し、知見を蓄積することをご提案させていただきます。

新規契約のお客様限定!

5つの特典!

ブラックラインは決算業務プロセスのデジタル化、リモート決算を実現する
クラウド型決算プラットフォーム「BlackLine」を提供しています。

本キャンペーンでは、お客様がリモート決算への移行スムーズに行っていただくために、
導入からアフターケアに至るまでの特別なサポートを用意いたしました。

ブラックラインは、リモート決算業務の実現から始める
決算業務のデジタルトランスフォーメーションを力強くサポートいたします。

▼ 各特典をクリックすると詳細がご覧いただけます ▼

各特典をタップすると
詳細がご覧いただけます ▼

※2020年9月までに新規契約のお客様に限ります。
※特典1は先着5社限定となります。

特典1 導入支援料割引

BlackLineの導入にかかる費用について、導入プロジェクトの初めの50時間分を無料にいたします。

※先着5社限定。適用の詳細はブラックライン担当までお問合せ下さい。
※ミニマムチャージなし(無料50時間から先に消費します)。

特典2 ユーザートレーニング動画

専属のブラックラインコンサルタントが実施するユーザートレーニングに加えて、ユーザートレーニング動画を無料配布致します。
BlackLineソリューションの復習や新規メンバーへのトレーニングなどにご活用いただけます。

※社外への再配布は禁止とさせて頂きます。社内トレーニング用としてご利用ください。

特典3 アフターケアサービス

Go-Live後、四半期決算が終わったのちに担当コンサルタントが導入後の課題ヒアリングや利用状況のアセスメントを実施します。その後、他社のリモート決算状況の共有や業務改善につながる利用方法等をご提案いたします。
さらに、導入から半年後のタイミングで専属CSMがさらなる業務改善に向けたソリューションのご紹介や運用時の課題対応のサポートをいたします。

※2021年3月より前に期末決算を迎えられるお客様につきましても、対応させていただきます。
 タイミングについては、担当コンサルタントにて調整いたします。

特典4 リモート決算向けレポート設定

リモート決算を成功に導くレポートをBlackLineにプリセットいたします。
BlackLineレポートにより決算業務プロセスが可視化されることで、
経理チーム内や監査法人とのコミュニケーションがとりやすくなり、リモート環境での業務効率をが向上します。
 ・勘定照合アクションプラン進捗レポート
 ・遅延タスク確認レポート
 ・監査法人質問一覧・進捗レポート
  など全8レポート

※導入工数5時間相当の設定作業を無料で実施いたします。
※特典1の導入支援料割引をご利用いただく場合、無料50時間の中で設定作業を実施いたします。

特典5 リモート監査の対応サポート

BlackLineのタスク管理モジュールに監査法人からの依頼資料一覧を登録いたします。また、監査人向けBlackLine利用方法についての説明資料をご提供し、リモート決算+リモート監査がスムーズに実現できるようにサポートいたします。

※貴社と監査契約を締結している監査法人に限り、監査法人向け資料の共有が可能です。
 それ以外の社外への再配布は禁止させていただいております。

導入支援の詳細をCHECK!

アスタリスト株式会社

アスタリストは、このたびのブラックライン様の「リモート決算推進共同宣言」に賛同いたします。当社は出張・経費管理クラウド「SAP Concur」の導入コンサルティングや自社サービスであるiPaaS「ActRecipe」のご提供を通じて、経理部門を中心とした業務の省力化や自動化を推進してまいりました。その経験とノウハウにより…

続きを読む

アビームコンサルティング株式会社

昨今の緊急事態下において、ニューノーマルが経理・財務領域にも浸透しつつあります。
しかしながら、多くの企業が紙文化・押印等の「従来型」の決算業務をベースとしたリモート化の取り組みに留まる実態があります。
アビームコンサルティングでは、国内外の先進的なデジタル技術を活用し…

続きを読む

EY新日本有限責任監査法人

今般の新型コロナウイルス感染症の拡大および長期化への対応が求められる中で、リモート決算・リモート監査の実現がますます重要な経営課題となっております。EYは、リモート決算を強力に推進するブラックライン株式会社の本取り組みに賛同しております。

続きを読む

SAP ジャパン株式会社

ニューノーマルにおける働き方改革の最も具体的な取り組みが、デジタルを徹底的に活用するリモート決算です。SAP S/4HANAと緊密に連携しているBlackLineやほかのパートー企業様とともにリモート決算の実現を支援し、DXの加速をめざします。

続きを読む

オープンテキスト株式会社

先日、日本CFO協会様より発表された調査(※1)においても、請求書などの「紙の書類や証憑」が、テレワークを阻む最大の問題だと指摘されました。こうした取引関係書類の電子化は、リモートワークの推進に止まらず、「リモート決算」の礎ともなるものです。この「経理業務のペーパレス化」という問題に長年取り組んできた当社は…

続きを読む

株式会社コンカー

昨今の新型コロナウイルスにより社会全体のデジタル化の遅れが明らかになったことから、今後、国内における業務のデジタル化のニーズはますます高まることが予想されます。本年10月には改正電子帳簿保存法の施行が予定されるなど、業務のデジタル化に向けたルール整備も着々と進んでいます。コンカーは、「リモート決算」を推進する…

続きを読む

株式会社セゾン情報システムズ

株式会社セゾン情報システムズは、ブラックライン様が主導する経理部門のDX推進へ向けた「リモート決算推進共同宣言」に賛同を表明致します。
当社では、経理部門の業務デジタル化、プロセスの自動化を早くに推進し、2020年の決算業務において完全在宅におけるリモートでの決算を実現しております。…

続きを読む

日本アイ・ビー・エム株式会社

弊社では、お客様がリモート決算を推進できるように、短期間での課題抽出から実行計画の策定をご支援します。業務・システム・プロジェクトのすべてに精通している弊社の強みを活かして、それぞれのパートナー企業のサービス・ソリューションを束ねるハブとなり、お客様のデジタル変革に貢献できるように努めてまいります。

続きを読む

株式会社プロネクサス

ブラックライン様における「リモート決算推進共同宣言」の取り組みを心から歓迎いたします。本取り組みが「リモート決算」実現と正確な決算・適正な開示の自動化に更なる推進力を生むものと期待しております。弊社は開示実務を支援する専門会社として、システム・コンサルティング・アウトソーシングの各側面で今後もブラックライン様との…

続きを読む

その他多くの企業様よりご賛同いただいています

accenture

齋藤 敏彦

アクセンチュア株式会社
テクノロジーコンサルティング本部
クラウドファースト
アプリケーション グループ
財務・経営管理グループ日本統括
マネジング・ディレクター

従来から業務効率化やコンプライアンス強化、働き方改革を背景に決算プロセスの変革が求められてきました。
新型コロナウイルスの感染拡大によりあらゆる業務のオンライン化が急務となり、財務・経営管理プロセスではロケーションフリーで業務遂行可能な究極のシェアードサービス化が一つの目標となるのではないでしょうか。
BlackLineはまさにこれにマッチしたソリューションです。
アクセンチュアはBlackLineを活用して究極の財務・経営管理プロセスの実現を支援したいと考えております。

WalkMe

道下 和良

WalkMe株式会社
代表取締役社長

ブラックライン様が主導されるリモート決算推進の取り組みは、企業において決算に関わる従業員の方の安全・安心を確保しつつ、生産性とワークライフバランスを高いレベルで両立させる今後の経済社会において必要とされる本質的取り組みと理解し、強く賛同いたします。
私たちWalkMeはリモート環境においても従業員の方がマニュアル・集合トレーニング要らずで迷いなくシステムを利用開始・定着を実現するリモートオンボーディングを推し進めています。
リモート決算推進のためのリモートオンボーディングを通じて、本取り組みに貢献して参りたいと考えております。

SYGMAXYS

太田 寛

株式会社シグマクシス
常務執行役員

日本企業は、これまでITを活用した決算の効率化に積極的に取り組んできました。しかし請求書等の紙の証憑が残る業務領域が、いまだそのリモート化を阻んでいます。シグマクシスは経理実務・監査実務のデジタル化、ならびに、進化し続ける最先端テクノロジーを常時活用していくための事業運営基盤の整備を通じて、決算業務のリモート化の実現と、日本企業の更なる発展に貢献して参ります。

JSOL

増田 裕一

株式会社JSOL
執行役員
法人事業本部長

株式会社JSOLは、お客様の生産性向上・働き方改革を支援する業務自動化ソリューションを提供しており、特に経理・財務部門に対しては、業務プロセスのデジタル化・自動化、ペーパーレス、デジタルワークフロー、脱ハンコ、リモート環境整備などの取組みを支援してまいりました。
最近では、With/Afterコロナの環境下において、お客様が目指される経理業務自動化の取組みの質とスピードが急速に変化しております。
ブラックライン様の「リモート決算推進宣言」に賛同するとともに、業務自動化ソリューションを通じて日本企業におけるリモート決算をはじめとした経理DXの実現に貢献してまいります。

celonis

小林 裕亨

Celonis株式会社
代表取締役社

ニューノーマルの時代においてDXの実現が急務となる中、様々な業務のデジタル化、オンライン化が求められております。ブラックライン様が推進されている決算業務のリモート化は、まさにこの状況下に必要とされるソリューションと考えます。
Celonis株式会社では、プロセスマイニングの手法を用いて、経理の業務プロセスを可視化し、経理業務のボトルネックを明確にすることで、プロセスの改善や自動化の実現をサポートしています。
弊社は、ブラックライン様の「リモート決算推進宣言」に賛同し、共に日本企業のDXの実現に貢献してまいります。

富士通株式会社

斉藤 幹人

富士通株式会社
理事
グローバルサービス
ビジネスグループ
EBAS事業本部長

新型コロナウイルス感染症の流行でテレワークが拡大する中、生産性向上はあらゆる企業の大命題と考えています。
時間と場所に捉われないビジネスの実現は、富士通が今後注力していくデジタルトランスフォーメーションにおける最重要テーマの一つであり、今回決算時に出社を余儀なくされた経理部門をはじめとする皆さんのリモート生産性を高めるため、富士通の持つソリューションと変革に向けた知見を活用して「リモート決算」推進に貢献してまいります。
富士通のSAPソリューションサイト: http://www.fujitsu.com/jp/sap

お客様の声をご紹介します

わずか3か月で約53%の勘定照合を自動化経理・決算業務のリモート化も推進

決算業務のリモート化、ペーパレス化、勘定照合作業の自動化、監査プロセスの効率化

「BlackLineソリューションは今日の非常にチャレンジングな期間中も、
我々チームメンバーが年度末の決算処理をリモートで行うことを実現させてくれました。
BlackLineは我々の組織にとって、決算プロセスをより早く、より効率的、且つシームレスに行うための
一つの重要なファクターになっています」
- Sanjay Patel(Takead Business Solutions、シニアバイスプレジデント)

「社員の健康と安全が私たちのトップ・プライオリティです。
Kimberly-Clarkは3月初旬、更なる健康と安全に対する予防措置をオフィス、工場、配送センターの全社員に講じる一方、
四半期末の決算という基本的な責任も果たす必要がありました。
結果的に、決算プロセスを通して高度な信頼性と統制をもたらしてくれる
BlackLineのスマート決算自動化ツールに頼ることで、この重要な処理を各社員の自宅から行うことができました」
- Jonna Denton(Kimberly-Clark、Accounting to Reporting グローバルプロセスオーナー)

「当社の多くの内部統制監査のプロセスは、ハンズフリーになりました。
添付書類と当社が提供する情報が一致していれば、監査人は当社に連絡することなく毎月の監査を完了することができます」
- Shannon Randolph (Scotts Miracle-Gro、経理スタッフ)

「私のオフィスに2人の外部監査人がきて
BlackLineへのアクセス権を要求してきた時、ホームランを打ったと確信しました」
- John Zimmerman (The Hershey Company、財務会計データシステム・ディレクター)

「今の私たちにとって監査は、何のイベントでもありません。
監査人は必要な情報をBlackLineから直接引き出すことができます。
時間の大幅な節約になりますし、監査人は私たちを待たせずに済むことに感謝しています」
- Jeanette Nimmo (Hyatt、GLグローバルプロセスオーナー)

キャンペーンの
詳細情報にエントリー