期間限定!導入支援キャンペーン

昨今の緊急事態下において、ニューノーマルが経理・財務領域にも浸透しつつあります。
しかしながら、多くの企業が紙文化・押印等の「従来型」の決算業務をベースとしたリモート化の取り組みに留まる実態があります。
アビームコンサルティングでは、国内外の先進的なデジタル技術を活用し、リモート決算の阻害要因を排除すると共に、従業員の満足度・生産性を高めるWith/Afterコロナ時代の決算業務の実現・定着を支援します。

赤石 朗

アビームコンサルティング株式会社
P&T Digital ビジネスユニット長

オファリング概要

アビームコンサルティングの「経理・財務部門 テレワーク実現支援サービス」は、緊急事態下における決算業務の確実な遂行に留まらず、従来の非効率な業務プロセスをデジタルテクノロジーを活用しあるべき姿へと変革することで、業務効率化、働き方改革、優秀人材の確保などを実現し、経理・財務部門のさらなる付加価値向上に貢献します。

オファリング詳細

経理・財務部門におけるテレワークの必要性とテレワーク阻害要因

現在、多くの企業でテレワークが実践されているものの、経理・財務部門においては、テレワークが出来ない業務やテレワークでは非効率な業務が多数残存し、本来あるべきテレワークへのシフトが困難な状況が多く見られます。
他方で、緊急事態下であってもマーケットからは平時と同様な決算開示、業績見通しの発表が求められ、経理・財務部門は通常通りの業務継続が必要です。また、働き方改革として従業員満足度・労働生産性の向上も求められ、テレワークを推進する重要性が益々高まっています。
経理・財務部門において満足のいくテレワークが出来ない要因は、社内にいることを前提とした、業務プロセス、セキュリティ対策、コミュニケーションに大別されます。ロケーションフリーを前提とした仕組みへ改善していくことが、テレワークを実現する上で必要不可欠です。

経理・財務部門のテレワーク阻害要因とアビームの提供価値
資料ダウンロードはこちら