BLACKLINE

イベントイベントやセミナーを通じて、役立つ情報の提供やリモート決算の実現をサポートします

ホーム > イベント > 次世代に求められる経理監査DX成功のトレンド ~旭化成の事例に学ぶ!決算業務効率化を実現する変革の手順~|イベント

2022 217() 14:00-

次世代に求められる経理監査DX成功のトレンド ~旭化成の事例に学ぶ!決算業務効率化を実現する変革の手順~|イベント
受付中 オンライン開催

【開催概要】
日時:2022年2月17日(木)14時~15時15分(75分間)
形式:オンライン (Zoom Webinar)
対象:経理・財務部門、情報システム部門、監査のご担当者様
定員: 500名
主催:ブラックライン株式会社
協力:有限責任 あずさ監査法人、株式会社セゾン情報システムズ

---------------------
気候変動、ESG等への社会的課題が深刻になり、経理財務部門は複雑さを増す経営課題に対峙しつつも、旧態依然とした業務オペレーションや人材育成、更には子会社リスクやガバナンス対応など、未だ財務経理を中心とした”トランスフォーメーション”に着手できていないのが実情です。本セミナーでは、あずさ監査法人様からは経理DXの変革ポイントや今後のデジタル監査への備えを。そして決算業務のペーパレス・リモート対応を既に実現され、現在さらなる業務の効率化・高度化に向けた挑戦をされている旭化成様から、BlackLineを活用したお取組み内容についてお話頂きます。

【以下の課題をお持ちの方におすすめ】

  • 経理部門の効率化を進めたいが何から着手していいのか分からない
  • 人材の流動性が高まり、標準的、正確性を担保する業務フローが必要
  • 自動化やペーパレスなどDXの手順が知りたい

【アジェンダ】

  • 決算DPF→監査DXのトレンドから解説する経理財務組織のあり姿 10分
    ―有限責任 あずさ監査法人
  • 旭化成様が活用されているソリューションのご紹介 5分
    ―ブラックライン株式会社
  • 事例『決算業務効率化・高度化への取組み』30分
    ―旭化成株式会社
  • 『調整中』10分
    ―株式会社セゾン情報システムズ
  • 質疑応答 15分

【登壇者】

旭化成株式会社
経理部 経理室(単独経営管理グループ) グループ長
三嶌 晴志氏

有限責任あずさ監査法人
アカウンティング・アドバイザリー・サービス統轄事業部
パートナー 濵田 克己氏

株式会社セゾン情報システムズ
リンケージビジネスユニット リンケージクラウド部
吉田 愛氏

ブラックライン株式会社
プロダクトコンサルタント
鍋田 春至


定員:500
参加費:無料
会場:オンラインイベント
主催:ブラックライン株式会社