BLACKLINE

お知らせ

ホーム > お知らせ > ブラックライン、2021年度第3四半期の財務成績を発表

ブラックライン、2021年度第3四半期の財務成績を発表

ブラックライン、2021年度第3四半期の財務成績を発表

ロサンゼルス――2021年11月4日(GLOBE NEWSWIRE) -- BlackLine, Inc. 社(Nasdaq証券コード: BL)は今日、2021年9月30日に終了した第3四半期の財務成績を発表しました。

最高経営責任者(CEO)のマーク・ハフマンは、次のようにコメントしました。「BlackLineのソリューションに対する幅広い需要と着実な事業遂行に後押しされて、第3四半期も勢いが持続し、今期も堅調な財務成績をあげることができました。時代遅れのバックオフィスシステムを更新し、経理プロセスを改善するため、企業はこれまで以上の切迫感をもってパンデミックから立ち直りつつあります。弊社はこれを、経理財務サイステムへの次の大規模で持続的な投資サイクルの始まりだと考えています」

【2021年度第3四半期財務ハイライト】

  • 2021年第3四半期のGAAP総収入が1億940万米ドル、前年同期比21%増
  • BlackLineに帰属するGAAP純損失が1,370万米ドル、または5850万加重平均発行済株式において1株当たり23米ドル(2020年第3四半期のBlackLineに帰属するGAAP純損失=880万米ドル)
  • BlackLineに帰属するnon-GAAP純利益が1,510万米ドル、または6,240万希薄化後加重平均発行株式において1株当たり24米ドル(2020年第3四半期のBlackLineに帰属するnon-GAAP純利益=1,500万米ドル)
  • 営業キャッシュフローが1,710万米ドル(2020年度第3四半期=2,180万米ドル)
  • フリーキャッシュフローが980万米ドル(2020年第3四半期=1,850万米ドル)

【第3四半期主要業績使用および最近の事業ハイライト】

  • 第3四半期(2021年9月30日締)に新規純顧客106件を獲得、総顧客数は3,704件
  • 企業ユーザーベースが315,144 件に拡大(2021年9月30日締)
  • 108%のドルベース売上継続率(NRR)を達成(2021年9月30日締)
  • Oracle ERPで稼働する顧客数が1,000件を突破
  • CSR(企業の社会的責任)への着実な取り組みにより、Trustradiusから「2021年テックケアーズ賞」を受賞
  • 売掛金(AR)自動化の次世代統一プラットフォームを発表

当プレスリリースに含まれる財務成績は予備的であり未監査です。財務成績の内容は、BlackLineが該当時期の四半期報告書をForm 10-Q で提出するまで確定ではないものとします。BlackLineのnon-GAAP 財務指標採用についての情報は、下記の「non-GAAP 財務指標採用」に記載されています。

【財務見通し -2021年度第4四半期-】

  • GAAP総収益が1億1,300万米ドル~1億1,400万米ドル台になると予想
  • BlackLineに帰属するnon-GAAP純利益が550万米ドル~750万米ドル台、または 6,240万希薄化後加重平均発行済株式において1株当たり09 米ドル~0.12米ドルになると予想

【財務見通し -2021年度通年-】

  • GAAP総収益が4億2,350万米ドル~4億2,450万米ドル台になると予想
  • BlackLineに帰属するnon-GAAP純利益が3,700万米ドル~3,900万米ドル台、または6,250万希薄化後加重平均発行済株式において1株当たり59米ドル~0.62米ドルになると予想

BlackLineに帰属するnon-GAAP純利益および1株当たりnon-GAAP 純利益見通しは、買収関連の所得税、取得無形資産の償却、株式報酬、社債発行差金の償却、条件付対価の公正価値変動、買収関連の費用、償還額に対する償還可能な非支配株主持分額への調整、そして転換社債の償還による支出、またはそれからの利益による修正の影響を含みません。BlackLineに帰属するnon-GAAP純利益および1株当たりnon-GAAP純利益見通しと最も直接比較可能な米国GAAP指標との調整、あるいはBlackLineに帰属する純利益(損失)および1株当たり純利益(損失)は、BlackLineに帰属するnon-GAAP純利益および1株当たりnon-GAAP純利益を除外した計上額が予測不可能かつ複雑であることから、見通しベースでは不当な努力なくしては入手不可能です。弊社は、上記変動に関する変動性は、BlackLineの今後のGAAP純利益(損失)および1株当たり純利益(損失)に、重大かつ予測不可能と思われる影響を及ぼす可能性があると予想しています。

四半期決算説明会

BlackLine, Inc.社は、2021年11月4日(木)午後2時(太平洋時間)に第3四半期の財務成績を検討する説明会を開催します。 弊社のIRウェブサイト https://investors.blackline.com.にて、ライブ配信をご覧いただけます。国内の方は (844) 229-7595、海外の方は (314) 888-4260からアクセスすることも可能です(パスコード 1487693)。電話リプレイは、(855) 859-2056 または (404) 537-3406にて2021年11月11日(木)までご利用いただけます(パスコード1487693)。 ライブ配信後のリプレイ動画は、 https://investors.blackline.com/ にて12カ月間、視聴することができます。BlackLineは、重要な未公表の情報を開示し、 レギュレーションFDに基づく開示義務を遵守する手段として、IRウェブサイトをこれまで活用してきましたし、今後も活用していくつもりです。